青年会議所とは

青年会議所とは

青年会議所は『明るい豊かな社会』の実現を同じ理想とした次代の担い手たる責任感を持った青年の団体です。 日本において50年以上の歴史を持ち、全国に約739の 青年会議所があり、約4万7千人の会員が地域のまちづくりに 率先して活動しています。 すべての会員は、40歳を超えると現役を退いてOBにな らなくてはなりません。この年齢制限は青年会議所の最大の 特性であり、常に若々しく果敢な行動を生む源泉となっています。

設立趣意書

我々青年は、敗戦後の荒廃せる祖国の再建について、その責任の重且つ大なる事を痛感し、日本経済の再建の次代の指導者として健全なる思想と新鮮にて豊富なる知識を涵養し、且つ人格を陶冶せんが為、同時代の青年相互の切磋琢磨によって、先ず自らを修練しなければならない又青年の情熱と努力を結集してあらゆる社会に積極的且つ合理的に郷土及び社会に奉仕して、これらが、我々に寄せている期待の信頼に応えると共に更に目的を同じくする世界青年と協力して、人類の幸福世界平和達成の原動力となるべく義務づけられていると確信している。 ここに沼津市及其の一円の志を同じくする青年相集い沼津青年会議所を設立して青年独自の立場より個人の修練(トレーニング)社会への奉仕(サーヴィス)及世界との友情(フレンドシップ)の三原則の下に活動せんとするものである。

昭和二十九年三月 日
以上

ページTOPへ